小樽運河近くのホテルに泊まって、小樽の街を散策しました

Posted by Wilson Cham on 2011/08/18 with Comments Closed
in テーマ【小樽】

2011-09-30 2011-09-30 2011-09-30 2011-09-30 2011-09-30 2011-09-30 2011-09-30

友だちと北海道へ一泊旅行することになりました。

北海道は2回目です。

前回は2人では函館と富良野を巡るツアーに参加し、雄大な北海道の自然と、洗練された函館の街に感動しました。

それで次回はコースに入っていなかった小樽へ行こうと話していました。

夏の初めに、丁度二人とも休みが同時に貰えたので、早速実行にうつすべく、ネットで評判の良い小樽市内のホテルを予約しました。

小樽運河近くのホテルでチェックインを済ますと、私たちは散策を始めました。

目的地の一つである小樽運河は、お洒落な建物や古い倉庫が立ち並び、とても素敵な風景です。

気持ち良く歩いていると、観光案内の方が写真を撮ってくれて、ますます嬉しい気分になりました。

そのまま少し歩き続けて、オルゴール堂を目指します。

こちらもレトロな外観で、中に入ると大量のオルゴールが所狭しと置かれていて圧倒されてしまいました。

販売もしていますが、見たり触ったりするだけで楽しめます。

アンティークのオルゴールの音色はとてもロマンティックで、2人でうっとりと聞き惚れてしまいました。

それから日本銀行旧小樽支店まで足をのばし、可愛い雑貨屋さんを物色したり、有名なケーキ菓子店でスィーツを買ったりしました。

そして、夕食前にいったん買い込んだ小樽のお土産などの荷物を降ろそうと、ホテルへ戻ることにしました。

そろそろ日が暮れて、行きに通った小樽運河ではガス灯に灯がともっています。

その灯りがほのかに辺りを照らしている景色はとても幻想的でした。

北海道がますます好きになりました。