ペニス増大運動の気になる点

Posted by Wilson Cham on 2011/07/08 |
in テーマ【ペニス増大】

2016-12-26 2016-12-26 2016-12-26 2016-12-26 2016-12-26 2016-12-26

男性のペニス増大をさせたいと願っている男性は多くいます。

ペニス増大に効果が期待できる上下運動の気になる点について紹介したいと思います。

1.もし上下運動をするときペニスの部分勃起状態が維持されず、しおれて開始する場合 目を閉じて上下運動をするとき、血がペニスに集まる想像をして肛門を締める運動を数回実施しします。

ペニスの硬さと都合強度、問題のコントロールのために、一日500回の肛門を締める運動は必須であることを忘れないでください。

もう一度強調するが、肛門を締めるにはスタッドになるための鍵とすることができます。

2.シャワー室では、出来れば上下運動をしないでください。

シャワー室に立って上下運動をするという姿勢が不便、また潤滑剤として石鹸を使用する場合、ペニスの皮膚は痛みが出る場合があります。

強い上下運動をした後、ホットタブで下半身を浸して与えることをお勧めします。

熱い熱気が海綿体の血液が流入する空間を広げてくれ運動効果をさらに良くしてくれるからです。

もしバスがない場合ハトレプも大丈夫です。

もし上下運動をして制御をできず査定をされる方は、括約筋が弱いということです。

このような方は、射精をしようとする徴候が表示されたら運動を止め射精をしようとする感じが消えるか待ってから再度運動を開始します。

このようにして耐えることを学ぶでしょう。

実際のセックスをする時もそう耐える法は、多くの助けになることがあります。

上下運動をする途中で我慢できずに射精してしまっった方は、一度括約筋を強化する訓練に集中する必要があります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>