You are here: Home > >

お中元選びは相手のことを思いながら

お中元商戦は、梅雨が明けるか否かと言った時期に始まります。デパートは、お中元を買い求める客で賑わいます。お中元シーズンになると、私は子供の頃、母に連れられてお中元を買いにデパートに出かけたものでした。デパートの店内は人で賑わい、活気を帯びていました。夏の厚い季節に向けて色とりどりのゼリーやアイスクリーム、そして水羊羹などの涼しげなデザートを眺めることが好きでした。店内はクーラーが効いていて、涼しかったです。

母は、お中元を選ぶ際には、相手の家族構成や年齢などを考えながら一つ一つお中元を選んでいました。小さな子供がいらっしゃるご家庭では、子供も楽しめるようなフルーツゼリーや、ジュースなどを選んでいました。また、ご高齢の方には、お茶に合うような水羊羹や、おせんべいなどを選んでいました。大体、お中元を購入するお店は決まっていましたが、お中元の季節になると催し物が開かれ、その催事場へも足を運んで商品を見ることもありました。

お中元は、日頃お世話になった人へのお礼の気持ちを込めて贈る日本ならではの風習です。お中元を贈るに当たって、お中元を選ぶ際には、相手のことを思いながら喜んでいただけるものを選ぶのが大切です。お中元が届き、包みを開けたときに相手の顔がほころぶような、そんな贈り物をしたいものですね。後数ヶ月もしないうちにお中元の季節がやってきます。春はあっという間に過ぎて行き、梅雨が明けたら再び暑い夏がやって来るのです。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans